50代とりあえず前半。 フルタイムで働いています。 義両親が我が家に転がり込んできてから9年、数年前義父がなくなり、要介護の義母が残されました! 口は達者な義母との日常です。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面倒を見る
2013/03/09/ (土) | edit |
義母さまが妹さんと電話で話したことです。

妹さん、商売をしています。

そろそろ、店をたたんで、たまったお金で家を改築し、離婚して戻った次女と暮らすことに決めたそうです。

離婚した次女は、子供たち二人連れて実家に戻ってきたわけですが、実家のすぐ横のアパートを借りて子供たちと住んでいるんです。


このたび、親達が商売を辞めることにしたので、親達が改築した家に同居することにした という話しなんですが・・・


義母さま語 で言うと、


「妹たちのとこ、次女ちゃんが面倒をみてくれるって言ったから、一緒に住む事にしたんだって。よかったわぁ、面倒を見てくれるって、言ってくれたんだって!!!」


なんども面倒をみてくれる と繰り返します。


どうも、この言い方、気に触るんですよね。。。


妹さんのとこは、ちゃんと親達が建てた家を、次女親子も住めるように改築して、金銭的にもなにも問題なくみんなで住む、という話しです。


次女さんにしてみても、自分の親は商売で成功して、親の家に住めるんだから メリットありまくりなんですよね。。。


うちが義両親さまの面倒をみるのとは、大きな違いがあるんです!!


いつも、義母さまは、夫さまが「親の面倒は見る」って言ったと言いますが、絶対、言ってないし、自分の妄想だし、面倒をみるの意味が、うちの場合とても重いし・・・!!


なんだか、同じに思われてるようで嫌な気分になりますわぁ。。。





励みになります♪
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
スポンサーサイト
Comment
Comment list
お疲れさまです
世の中、 ギブ&テイク でしょ!?
面倒見てもらいたかったら、まずは親としてのことを先にしておかないとねぇ・・・って思いますけど。(-_-)

しかも・・・妹さんのところは、《娘さん》が、見てくれるんですよね!?
キラ星さんやウチは、《嫁=他人》が、見るんですよね!? ・・・これはかなり違いますよね。
それに輪をかけて、金銭的にも・・・。

同じに思ってもらっては、困りますよ。<`ヘ´>
2013/03/09(Sat) 10:01 | URL  | たんぽぽ #652JJ5ek[ edit]
THIS IS 年寄
親の面倒を見るのは子供の宿命。とは言え、娘さんではなく血縁関係のないお嫁さんがそれをする、というのは想像できないご苦労があろうかと思います。


知人には逆パターンもあります。そのお家では、だんなさんの両親が早く亡くなっており、お嫁さんの親御さんを引き取ってます。
こっちのパターンはあまり問題にされませんが、だんなさんも結構気疲れするみたいです。



前も投稿しましたが、年寄になると、身の回りの事が自分の考えるシナリオどおりに進まないと直ぐキレてしまうのです。

また、戦前から戦中に生まれた人、特に嫁として舅姑に遣えた女性は、「今度は自分が大事にされる順番だ。かしづかれて然るべきだ」という思いが強いようです。で、所謂「田舎の人」は、更にこの傾向が増すようです。これこそまさに、「THIS IS 年寄」気質の一つのように思えます。


まあ、それもわからなくはないです。20台から60台をひたすら家族への奉仕に費やしてきたわけで、「当然次は自分が奉仕される順番」だと思っていたでしょう。それがなくなるとなれば「私の人生、何だったの」という思いにも駆られましょう。時代背景などがあるんで、年寄のこうした思いは一概に「ナンセンス!」と怒ったり、切り捨てる、というのは、正直、酷ではあります。

キラ星さんの義母様も、こういう「古い常識」をお持ちなのかもしれませんね。


ところで、誰しもが必ず年寄になり、いずれは子供やその手の施設にお世話になるでしょう。その時に上手く受け入れてもらうためのヒントを今のうちに義母様から頂いておきましょう。
これまでのブログ記事から私も少しだけ学びました。「キッチンは嫁の縄張りにつき侵さない」「自分(たち)の借金・ローンは終わらせておく。余分な金銭の負担は作らない」「健康を維持し、身の回りの事は自分でする」「自分のできない事、手伝いや補助がいる事は明確に伝える」等々くらいですけど……ね。


ネガティブかもしれないけれど、一つ今のキラ星さんに「救いの種」があります。それは、「お見送り」の時、ダメージが少なくて済む事。
なまじ仲が良いと、悲しみが大きく、心の傷は計り知れません。
実は、同居の実母との仲が大変に悪化していて、毎日愚痴、皮肉、罵詈雑言を浴びる日々なもので、マジに痛感している事なのです(苦笑)。
2013/03/09(Sat) 15:01 | URL  | アナザーアギト #-[ edit]
逆のような気が
逆のような気がしますよね。次女さんが母親に世話になる(家に住まわしてもらう)ですよね〜
そういうことを摺り替えて言う姑さんて嫌ですよねー
私も読んでいて姑さんのそういうところが凄く嫌だなー
って思います。負けないで、キラ星さん頑張ってください。
2013/03/09(Sat) 19:23 | URL  | まゆみ #yuixwzOY[ edit]
たんぽぽさんへ
そうなんですよ!
そういうこと、忘れちゃってるみたいですね。

他のちゃんとしたお姑さんたちと一緒になって会話して、その気になってるけど、あなたは違うでしょ?って言いたくなりますね。
2013/03/11(Mon) 09:20 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
アナザーアギト さんへ
義母は、自分は姑に仕えたことがないんですが、「古い常識」だけはしっかりと持っています!

「お見送り」のダメージは確かに少ないと思います。

そういう自分を冷たい人間だとも思います。

堂々巡りです。。。


ところで、アナザーアギト さんのお母様の様子と私の実母の様子が似ている部分があるような気がします。
実母の私の弟に対する態度、感情ですが。
弟の性格、考え方が母の理想からかけ離れている・・・これが良くないみたいです。
弟の奥さんがとてもいい人で、母とも仲良くしてくれているのでなんとか、うまく回っていますが、弟が一人身のときは険悪な喧嘩してましたね。
いつまでも結婚しようとしない弟に情けなさを感じていたようです。
心配を通り越して、理想の息子像を押し付けようとしていたのかもしれませんね。

結婚するとかしないとか、子供は子供の人生がある と、理解するのは難しいかもしれませんね。
2013/03/11(Mon) 09:37 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
まゆみさんへ
そうです!
その通りです!!

自分の思い通り(または妄想とも言う)に話をもっていく、とても嫌な部分です!

心では『ケッ!』って思いながら聞いてます(笑)
2013/03/11(Mon) 09:39 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。