50代とりあえず前半。 フルタイムで働いています。 義両親が我が家に転がり込んできてから9年、数年前義父がなくなり、要介護の義母が残されました! 口は達者な義母との日常です。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃんとはっきり言ってみた
2013/04/09/ (火) | edit |
義母さまのデイの請求書がきました。

その中身について、義母さまがわからないと言います。

一日いくらで、食費がいくらかがはっきり書かれていないと言います。

確かめてみました。



ちゃんと書いてます・・・・

一番疑問に思っている食費は・・食材費、300円、 調理費、200円と。

それが食費のことだとわからないのです。


そして、更に義母さまは言います。

「以前、ケアマネさんが一日、1700円だって言ってたけど、随分高いわよね!!」


・・・ケアマネさんはそんなこと言ってないよ!  週3回利用すれば、一か月、17,000円位になります。 って言ったんだよ。


「そうなの? 私には一日1,700円って言ったのよ」

いいえ! 違うよ。  だって、一か月で17,000円くらいになるって、義母さまから聞いたんだから!


「私から? ケアマネさんは1日、1,700円だって言ったと思ったんだけど」


ううん! 違うって!私はその話は“義母さま”から聞いたんだもの! “義母さま”の頭の中で話が変わったんだと思うよ!


・・・いつもなら、面倒だから「ふ~ん」で済ませるけど、自分の記憶力、理解度が正しいと思っている義母さまに、ちゃんと本当の自分を理解してほしくて 言ってしまいました!


あと、ケアマネさんが嘘をついた と思われたくなかったし・・・。


こんな風に、たまに義母さまに 逆らっていると、何かというと「キラ星ちゃんは、アタマがいいから!」というセリフが出てきます。


私がアタマがいいんじゃなくて、義母さまの理解力が不足しているだけなんですが・・・


これ、年のせいだけじゃなくて、元々でもあります・・・だから始末が悪いです・・・





励みになります♪
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
スポンサーサイト
Comment
Comment list
お邪魔します。
初めまして、失礼します。
色々と、考えてしまいます。当方、男でも・・・。
介護をしなければならないのは当然なのですが・・・。うーん難しいです・・・。
突然失礼しました!
2013/04/10(Wed) 10:57 | URL  | ヤマザキ #xfWPEvlw[ edit]
こんにちは。
あー、いますよねそういう人。
流してばかりいると調子に乗られても、と、たまに突っ込み入れるとくやしいのかそれとも本当に自分の理解が
正しいと思い込んでいるのか、嫌みたっぷりに「あなたは頭が良いから」と皮肉を言う人。どこまでも素直じゃない(性格が悪い)ですよね!
2013/04/10(Wed) 17:18 | URL  | まゆみ #yuixwzOY[ edit]
はじめまして。
お義母さま・・・大変ですね。
私はダンナと2人暮らしなので、気楽に生活しています。
最近ブログを始めました。
よかったら遊びにきてくださいね。
2013/04/11(Thu) 13:37 | URL  | あさみFC #-[ edit]
ヤマザキさんへ
初めまして♪
また、おいでくださいね。
2013/04/11(Thu) 18:22 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
まゆみさんへ
そう、素直じゃないですね。
うちは悔しいんだと思います。

だって、変なことばっかり言うんだもん!・・・
2013/04/11(Thu) 18:24 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
あさみFCさんへ
私も気楽に暮らしていた事もありました。

あの頃が平和だったなあ・・・。
2013/04/11(Thu) 18:27 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
それでも必要
肉親、親族であっても、ひどく嫌な事、とても理不尽な事があれば、はっきり意思表示する方がよいと、私は思います。その時は多少摩擦があっても、黙っていれば余計なストレスを抱え続けたり問題が解決されずむしろ悪化したりします。だから、一時的に揉めても意見を言う方がよい……というか必要だと思います。

ただし、摩擦をできるだけ少なくするため、“適切”な方法でやるべきでしょう。
相手の過ちを糾弾するような言い方を避ける。客観的なデータや資料に基づいて話す。何か大事な事を聞く時や話し合う時は、できれば義母様も信頼する人に一緒にいてもらう。話の中味を都度確認しメモや資料を保存しておく等々で、正しく意見を理解してもらうとともに、後々「言った、言わない」で紛糾するのを避ける工夫も時には必要かと思います。


とても面倒臭いけれど、相手が気難しかったり気紛れだったりする場合は、コミュニケーションの取り方もそれなりの方法が必要です。黙って従順なままより、時には「油断がならない」と相手に思わせておかないと、我儘や理不尽な要求はエスカレートします。


最近思うんですが、時にはキレるところ(演技で可)も見せておく事も必要かな……と。道徳の授業や法事のお説教では、よく「いつも穏やかに、円満にあれ」と教えられますが、現実にはこういう人に色々なしわ寄せが行く事が多すぎる。
悲しいけど、人間はやはり時には「戦い」がいるのかもしれません。
2013/04/14(Sun) 12:30 | URL  | アナザーアギト #-[ edit]
アナザーアギト さんへ
キレる演技ですね?
確かに、必要ですね。

むか~し、夫婦喧嘩したとき、泣く演技ができれば楽なのになぁ・・と思ったことがあります。
泣けば少しは夫も ハッとするかな・・と期待したんですが、涙が出てこないんですよねぇ。。。(笑)

普段、感情的にならない分、怒りの演技で相手を圧倒する・・
女優になるには、まだ修行が足りませんね・・・。

とりあえず、義母の変な思い込みを気づかせるように、頑張りたいと思います。
実にめんどくさーーーー!!
2013/04/16(Tue) 05:54 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。