50代とりあえず前半。 フルタイムで働いています。 義両親が我が家に転がり込んできてから9年、数年前義父がなくなり、要介護の義母が残されました! 口は達者な義母との日常です。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一周忌
2013/07/24/ (水) | edit |
先日、義父さまの一周忌を終えたわけですが、今回は義父さまの兄弟たちは高齢で遠方ということで、来れませんでした。

義母さまの兄弟たちは、クルマで1時間くらいの所に住んでいるので、みなさん集まってくれました。

会食の会場は、お寺の近くの温泉ホテルにしました。

結局、義母さまの兄弟たちの集まりになるので、みんなでリラックスして楽しんで(ちょっと不謹慎ですが)もらおうと思ったのです。

ついでに、義母さまと一緒に温泉のお風呂に入ってくれればいいと思ったのです。

女性も5人も集まったのです。みんなで協力すれば、義母さまも入れるんじゃないかと密かに期待したのです。

・・・ほんとの期待は、姉妹たちに手伝ってもらって、お風呂に入ることができれば、自分たちで温泉で一泊くらいする気になるんじゃないかと、淡い期待を抱いたのですが・・・。


現実は冷たいものでした。


まず、一番仲のいい妹さんは、会食の途中で帰ってしまいました。

個人で商売をしているのですが、午後から店を開けたいのだそうです。

一ヶ月も前に決まっている法事、自分たちの義兄(義父さま)の一周忌です。

一日くらい、お休みを取ってくれてもいいのでは?・・と思うのは、私が世間知らずだから なのでしょうか?

残った、兄弟たちは、男性は部屋から出てソファでテレビを見ていました。

姉妹たちは、話しに華を咲かせていました。

私の父も出席していたのですが、他の人たちにタオルを用意して「いい温泉だから入って、休んでくださいね」って、何度か声をかけてくれていました。

でも・・・「お風呂はいいわ!」「お風呂に入ると暑くなるからいや!」「泊まりだったら入るんだけどね」とか、まあ、もっともなのかもしれない理由で、誰も入りませんでした。

もちろん、誰も義母さまをお風呂介助しようなんて思ってもいませんでした。

もっと、言わせてもらえば、お寺やお墓でも、進んで義母さまの車椅子のお世話をしようとする人はいませんでした。

私の父が気を利かせて、車椅子を押してくれました。

私や夫さまは、お供え物を持っていたので義母さまの方まで手が回りませんでしたから。



まあ、それは、慣れていない人たちだから仕方ないですが、今回、もっとも悲しかったのは、会食の場を温泉ホテルにしたのに、誰も温泉に入らなかった事。

こちらの気遣いなど、誰も考えなかった事。

せめて、男性の兄弟くらいは、テレビを見てるんだったら、ひとっプロ浴びるくらいの気遣いがあってもいいのに。。。


去年の、日記を読み返してみて、やっぱりこんな感じだったのに、私は、この人たちに何を期待していたのでしょうね・・・。



すみません、今回も自分本位な愚痴です。

反対意見の方もたくさんいらっしゃると思います。

ただ、誰かに聞いてもらいたかっただけです ご容赦くださいませ。。。




励みになります♪
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ



スポンサーサイト
Comment
Comment list
お疲れ様でした
キラ星さんの心遣い、ホントに優しくて他人の私ですら、いいお嫁さんだなぁと思います。でも残念ながら、義実家の方々が、さみしい心の持ち主ばかりだったんですよ。みな、お義母さんの世話をするのがめんどくさかっただけなんですよ・・・自分の親戚なのにね。
義実家の人たちって、どうしてこうなんでしょうね。
嫁いだ嫁のやる仕事だと思ってる。
私もいつも声を大にして言いたいです。
「私は他人です!自分の身内のことは自分たちでやってください!!」
2013/07/24(Wed) 16:32 | URL  | かめきち #-[ edit]
お疲れ様でした
お疲れ様です

年配のじじばばさんたちは、自分勝手が多いですよね。

私も何度、裏切られたか…。
期待はしない方がいいと悟りました。

毎日顔を見るのも嫌になります

でも いつか私たちの時代がきますよ。
その時まで頑張りましょうね

2013/07/24(Wed) 20:06 | URL  | ケイ #-[ edit]
かめきちさんへ
そうですね・・・、私たちは他人なんですよね・・・・
ほんと、この親族、階段で車椅子を持ち上げなくちゃいけない時も、知らんふりでしたから。。
でも、義母さまの今までの付き合い方も関係するのかな・・・
しょうがないか・・・
2013/07/25(Thu) 05:41 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
ケイさんへ
そうそう、期待などしてはいけないと私も悟りました。
それなら、それなりに付き合って行くだけです。
ひとつ、賢くなったかも・・・^^
2013/07/25(Thu) 05:45 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
実の姉妹でも
冷たいものですよ。
うちもみんな自分の身体の事で精いっぱいだから義母の世話なんてしません。。みなしらんぷりです。
そして帰りがけに「妹の事よろしくお願いします」と言われます。自己満足のために言うんですよね。
心の中で「だれも嫌ですまともに歩けない人の面倒をみるなんて、私にとってはよそのおばあさんですよ」と怒り狂ってます。

私もお風呂に入らなかったのはお義母さまのお世話が面倒だったんだと思います。

キラ星さんはじゅうぶんなもてなしをしたんだから、それでじゅうぶんだと思います。
2013/07/25(Thu) 11:12 | URL  | じゅん #-[ edit]
じゅんさんへ
義母は長女ですから、下の妹さんたちは60歳前の人もいるんですけど、全然・・・でした。
自営業で、途中で帰った妹さんは、やっぱり「姉のこと、よろしくお願いします」って言ってました。
そうですよね、このセリフ、自己満足ですよね。
だって、自分で手をかけて介助しようとはしてくれませんでしたから。。。
この人たちに、期待するのは諦めました。。。。。。
2013/07/26(Fri) 02:45 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。