50代とりあえず前半。 フルタイムで働いています。 義両親が我が家に転がり込んできてから9年、数年前義父がなくなり、要介護の義母が残されました! 口は達者な義母との日常です。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの頃、人を見る目があったなら・・・
2014/02/19/ (水) | edit |
私が結婚した頃・・・

自分でも、頼りない大人でした・・・

義母さまは今よりもっと、性格がキツかった・・・

泣かされた事もあった・・・

別居していたけれど、GW、盆、正月 は、必ず義実家に行かなくてはならなかった・・・

行くたびに、嫌な思いをした・・・

縁を切りたいと思った・・・



でも、強く出ることができなかった・・・

だって、自分はまだ世間の常識を知らないとおもっていたから。

夫さまに何かあったら・・・義実家を頼らなくてはいけないと思っていたから・・・

この場合の夫さまの何か・・・とは、事故にあって死んでしまうとか、寝たきりになるとか・・・

自分ひとりではどうしようもない時の事・・・

義弟もこんなに嘘つきの借金男だとは思わなかった・・・

義母さまも、これほど常識がないとは思わなかった・・・



これを知っていたなら、早いうちに義家と犬猿の仲になることも恐れなかったのに・・・

縁を切っていれば、義両親さまも私たちを頼って転がり込んでくる事もなかったかも知れないのに・・・



あの頃、もう少し人を見る目があったなら・・・もっと自分がしっかりしていればなあ・・・はぁ~~~

スポンサーサイト
Comment
Comment list
犬猿の仲や絶縁・疎遠って
ある意味自分の家庭を守るために必要なときもあるのかなと思います。

私も後悔しています。人のためより
周りからどんな目で見られてもいいから
突き放すべきだったと・・・

もうどうしようもないので
その日を目標に頑張ってます。
2014/02/20(Thu) 10:59 | URL  | jun #-[ edit]
jun さんへ
ああ・・・すごくよくわかります!!

その日を目標に・・・

わたしもです。。。
2014/02/20(Thu) 20:43 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。