50代とりあえず前半。 フルタイムで働いています。 義両親が我が家に転がり込んできてから9年、数年前義父がなくなり、要介護の義母が残されました! 口は達者な義母との日常です。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都合のいい脳内変換
2014/02/21/ (金) | edit |
昨日は義母さまの訪問リハビリの日でした。

でも、急遽、リハビリの先生がお休みしたんだそうです。
(私は仕事だったので、連絡は義母さまが受けました)

義母さま曰く、

「連絡して来たのは先生じゃない人だったのよ。自分で連絡できないなんて、インフルエンザかなにかかしら? よほど具合が悪いのね!」



・・・自分で開業している先生ではないです。先生は自分の職場に 欠勤 の連絡をして、職場の関係者から 利用者(義母さまたち)にお休みの連絡が入るのは当たり前の手順。 先生の受け持ちは義母さまだけではないのですから。

・・てのが、理解できないようです。。。



「あの先生、マスクもしないでうちに来るのよ。 あれじゃあ、風邪が移ってもおかしくないわ!(あくまでも自分以外の人からという意味)」

「だから私、この間、先生にうつらないように気を使って休んだのよ!!」




この前、義母さま、風邪と便秘で調子が悪くて訪問リハビリをお休みしたんです。

でも、先生にうつることを気にして休んだのではないですよ!! 自分が調子が悪くて休んだんです!!

それが、この話しの流れでどさくさに紛れて先生を思いやって みたいな話しに変わってる


すごいです!!



また、改めて 義母さまの『自己中な脳内変換!』にびっくりした 嫁でありました。。。。







大体、先生のお休みの理由はインフルって決まったわけじゃないのにねぇ。。。





励みになります♪
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。