50代とりあえず前半。 フルタイムで働いています。 義両親が我が家に転がり込んできてから9年、数年前義父がなくなり、要介護の義母が残されました! 口は達者な義母との日常です。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意地
2016/03/31/ (木) | edit |
うちの夫はちょっと変わったものが好きです。

今回は、親鶏。

自分で肉を買ってきて甘辛く煮て晩酌のつまみにしています。

私は親鶏は硬くて食べにくいのであまり好きではありません。

今回のは夫も食べにくかったのか、鍋の底に少し残してキッチンに置いていました。

それを気にするのが義母。

夫が出勤した後、私に聞いてきます。

「そこの鶏肉、置いてるとわるくなるから私食べようか?」

でも、とても硬いんです。普段から歯が弱くなったとか言っている義母です。

「食べてもいいけど、硬いよ。食べれないと思うよ。」

「大丈夫よ。昨日食べたもの。硬くなかったわよ。」(ここで、食べたんかい!と、心でツッコミ)

「え?よく食べれたね。結構硬かったでしょう?」

「いや、全然硬くなかったわよ。私が硬いと思うのは、骨がついたやつよ。」

この、骨がついたやつっていうのは、私がしょっちゅう作る手羽先の素揚げです。

夫が大好きなので、作る頻度が多いんです。でも、義母はあまり好きではないらしく、食べても1個くらい。

手羽先のメニューのときは、義母だけ別メニューを考えなくてはいけません。

それにしても、鶏手羽は硬くないです。

ついに、食感もわからなくなったか???


夜、夫にこの会話を話しました。

すると夫が言うには、義母は、自分で親鶏が硬くないって言ってしまったから、どんどん適当な理由を言ってるだけだ、あとの自分が言った事は忘れてるよ。とのことです。

なるほど、今までもこんな会話ありすぎましたわ・・・そういえば。。。

自分の話しの矛盾に気づかず、あとは意地だけの話し。

相手が嫁だしね、意地にもなるわね・・・
スポンサーサイト
Comment
Comment list
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/31(Thu) 12:55 |   |  #[ edit]
カギコメさんへ
ありがとうございます。
励みになります^^
2016/04/03(Sun) 12:15 | URL  | キラ星☆ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。